デッドセンター

FNA型

FNA型デッドセンターは主にセンターサイズの大きい加工物の旋削に用いられます。

交換インサート(コーン)のサイズも数多くあり、幅広い範囲の大径サイズの加工物に適応出来ます。

標準サイズのインサートでφ25mm~φ315mmまで製作できます。またご要望に応じて最大φ400mmのインサートが製作可能です。テーパーとソケットねじの採用によって容易に取付・取り外しが可能です。

デッドセンター本体の先端振れ最大許容値:0.003mm インサートを取り付けた状態での最大許容値:0.01mm

主軸からの取外し時の損傷を防ぐために本体外径部に抜きナット用ネジが施されています。

オプション部品

主な使用事例:

  • カタログ請求: 注文フォーム
  • お問合せ電話番号: +49 (0) 7471/9608-0

FNA型

デッドセンター