フェイスドライバー

FFP型

FFP型フェイスドライバーは主軸側推力と芯押し台側推力とのバランスを保ちながら加工するタイプです。スプリング内蔵型のSB/FSBタイプとは異なり固定のセンターピンで加工物を把持するため、仕上げ加工や高精度加工に用いられます。加工の基準位置は加工物端面のセンター穴となります。
FSP型は剛性が高くドライブ径範囲の広いドライブディスクによって加工物を把持します。
FFBH型のドライブピンは油圧で歪な加工物端面の把持を補整しているため、高精度加工に適しています。
フェイスドライバー先端部の保証振れ精度:0.01mm

消耗部品/その他補給部品

加工物に応じた特注製作となります。

主軸取付フランジアダプター

主な使用事例:

FFP型