ライブセンター

RN型

RN型ライブセンターは旋削・研削・測定治具として用いられます。

センター主軸は耐摩耗性のハイス鋼を焼き入れ処理し製作しております。超硬タイプのライブセンターはハードターニングにも適しており、全超硬あるいは先端部のみと選択も可能です。

旋削仕様の先端振れ最大許容値:0.005mm 研削仕様最大許容値:0.003mm(ご要望に応じてオプション仕様0.002mm以下の高精度仕様も製作可能です。)

異物の侵入を防ぐためのシールを確実にするために旋削仕様には非接触型ラビリンスシールを、研削仕様には接触型シールリングを内部に採用しています。

オプション部品

主な使用事例:

  • カタログ請求: 注文フォーム
  • お問合せ電話番号: +49 (0) 7471/9608-0

RN型

ライブセンター